マンションを貸したいので不動産会社に登録をしました

売却よりも、貸す!

購入したのに、海外勤務 / 売却よりも、貸す!

その後、スムーズに借り手が見つかったので、安心して海外赴任をすることができました。
海外に住んでいても、不動産会社から連絡をしてもらうことができますし、インターネットで所有している銀行口座を確認したらちゃんと家賃収入が振り込まれているので安心です。
海外では特にお金を使うこともないので、マンションを貸して得られた収入は住宅ローンの返済をするための引き落としと、残りはそのまま口座に入れて貯金することにしています。
いつか帰国したときに、またそのマンションに住みたいと考えていますし、その時は借り主が住んでいた痕跡を消したいのでリフォームかリノベーションをしたいと思っています。
そのための費用を家賃収入から捻出しようと思うので貯金をしているからです。
そのまま誰にも貸さずにマンションを所有しているのではなく、貸すことによって有効活用することで財産を作ることにも役立っています。
あの時、マンションを手放さずに貸し出すことにしたことは、自分にとって良い決断だったと満足しています。

マンションを貸したいので不動産会社に登録をしました【東急リバブル】